上越市立頸城中学校 創立40周年記念歌制作

上越市立頸城中学校は、今年創立40周年を迎えます。

Rafvery KAZZが同校の卒業生であることから、創立40周年記念歌を生徒の皆さんとRafveryとで共同制作することとなりました。

記念歌は、10月12日(土)ユートピアくびき希望館にて行われる創立記念式典で、生徒の皆さんと共に発表予定です。

母校への愛を歌に!頸城中生徒がRafveryと記念歌制作発表 | ニュース | 上越妙高タウン情報

       上越市立頸城中学校は今年創立40周年をむかえるにあたり新潟出身のアーティスト「Rafvery」と記念歌を共同制作することになった。ラフベリーのメンバー古川一人さんは頸城中学校の卒業生。 曲の歌詞は生徒も加わってRafveryと共同制作する。13 日は朝の生徒集会で記念歌制作の発表があり、Rafveryからのビデオメッセージが上映された。ビデオメッセージで古川さんは「10月に一緒に歌えることを楽しみにしています」と生徒たちにメッセージを送った。生徒たちはこれから歌詞に入れるキーワードを考え、それを生徒会がまとめて今月末にRafveryに送る予定。生徒は「地域の方や卒業生の方がいたことで、ここまでこれた。地域への感謝の気持ちを歌詞で表したい」と話した。田中敦校長は「思い出に残る、代々受け継がれる曲になってほしい」と話した。 記念歌は、8月末の完成をめざし、その後生徒たちが練習して10月12日に行なわれる創立記念式典でRafveryと共に発表するとになる。※ご覧の記事の内容は2019年6月13日(木)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch) 初回18:30~※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 6月13日 19:00~ 6月19日 19:00まで)

上越妙高タウン情報

Rafvery Info

新潟を拠点に活動する2MCユニット ラフベリー